エクステリア・外構工事をホームセンターに頼む

ホームセンター

あなたがエクステリア・外構工事を依頼する手段の一つとして、ホームセンターが挙げられる。そこで、あなたの要望とホームセンターがターゲットとしている顧客層が、一致してるかを考える必要が出てくる。

なぜ、あなたはホームセンターに依頼をしようと考えているのだろうか?この度の選択が、あなたの目的に合っているのか、再度確認していただきたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ホームセンターの良い所とそうでない所を考えて選ぶことが大切

価格は絶対的に最安値!

大規模な店舗展開、多量な商品数、オリジナルの汎用商品を扱っているホームセンター。とにかく低価格重視の方におすすめである。

大手金物メーカーが運営している店舗もあり、メーカー品の汎用版を低価格で手に入れることができる。これらの商品は、ある一定の基準値を下回らない範囲で部材を減らす、金属部分を減らすなどして価格を下げる工夫が施されいる。

逆の言い方をすれば安い商品には安いなりの理由が存在するということでもある。しかし、すべてが悪い商品という訳ではない。適材適所を考えて商品を選ぶことが大切である。

商品の中には「安かろう悪かろう」な商品がどうしても存在する。十分吟味して選んで欲しい。

単品商品の単品工事はホームセンターが安い!

一部のホームセンターは、エクステリア商品の施工費が商品価格の隣に記載されている場合がある。この表記はとても良心的といえる。価格の明記によって顧客も安心して商品を購入し、施工も依頼できる。そして、施工費は比較的安いことが多い。ということも事実である。

その理由はホームセンターの集客力、そこに業務提携している職人がいることである。例えば、あなたが物置を購入して施工も依頼したとしよう。物置の施工に必要な時間が半日であれば、1日で2つの物置を施工できる。1日に2件の顧客宅を訪問するようにスケジュールを組めば施工費が半分になるということである。ホームセンターは規模が大きく来客数が圧倒的に多い。一般的な施工店に比べ、このようなスケジュールが比較的組みやすい。

ポストの施工、物置の施工、カーポートの屋根のみの施工など単品工事はホームセンターが最も安い可能性が高いと考えらる。

総合的なプランの提案は苦手!

一般的にホームセンターは、エクステリア・外構やガーデン・造園工事の提案を苦手としている。その理由は、「そもそもホームセンターのターゲットではない!」ということである。

ホームセンターは商品を購入して自宅へ持ち帰る「DIY」の顧客をターゲットとしている。ほとんどの顧客は物品購入者である。したがって、ホームセンターに、エクステリアやガーデンのプランニングができるスタッフが常駐しているとは考えにくいものがある。

例えば)
①ホームセンターが配達を始めた理由・・・購入した商品の配達を求めるニーズがあった。
②ホームセンターが施工を始めた理由・・・購入した商品の取付け、施工を求めるニーズがあった。
という前例からサービスが拡大した。①の配達は運送業者がビジネス・パートナーとなっている。②の施工は職人がビジネス・パートナーとなっている。

施工の手続きはできてもプランの相談や提案はほとんどできないと言える。実際にスタッフの方に相談してみよう。まず、きちんとしたプランや提案は返って来ないと思われる。

まれに、エクステリア・外構やガーデン・造園工事の相談を受け付けているホームセンターがある。一般的には、プランナーがビジネス・パートナーとして請け負っていると考えられる。そのため、相談会や説明会の日時が決められている場合がほとんどである。講師(アドバイザー)として来ているプランナーがどちらの方なのか、現役の方なのかはわからない。

ホームセンターは単品工事。総合的なエクステリア・ガーデンプランを必要とするときは、別の方法を考える必要がある。

→業者選びの知識

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です